身体・心・魂のヒーリングプロセス

身体・心・魂のヒーリングプロセスとは

コアカトルは、バーバラブレナン式ヒーリングとカウンセリング(心理セラピー)を通じて、あなたの身体・心・魂のヒーリングプロセスを、優しく、しっかりとサポートします。

本当の自分(コア)に繋がる

コア(Core)は私たちひとりひとりが持っている光り輝く神聖なエッセンス(本質)であり、ここからあらゆる創造エネルギーが生まれ、コアから溢れる光によって、人生で望む経験を創り上げることが出来ます。

ですが、「原初の傷」から自己防衛すると同時に創造エネルギーもブロックされ、コアとの繋がりは途絶え、内面は分離・分裂し、人生で望んでいるものを創り出せなくなります。

そして人生に苦痛をもたらしたり、大きな犠牲をもたらす可能性が高くなります。

ブロック(障壁)とは

子供の時に例えば両親から「見放された」と感じる悲しい痛みを伴う経験をした時、悲しみや怒りの感情を避けるために防衛し抑え込み凍結させます。それを「ブロック(障壁)」といいます。

その子供は創造エネルギーの自然な流れを止めて、愛してほしいと両親に手を伸ばす行為を止めてしまい「他者は私を見捨て傷つける。こんな苦しい思いをするならもう愛さない」などといった間違った思い込みを作りだします。

この間違った思い込みによって自分自身を制限し自己防衛し、結果的に人生や人間関係も制限されてしまいます。

ヒーリングから自己変容のプロセスへ

身体・心・魂のヒーリングプロセスとは

人生で望むものを創りだし健康で心安らかになる方法は、自己の防衛システムを潜り抜けコアとの繋がりを遮るブロックを取り除き、再びコアとの繋がりを確立することです。

そのためには自分の心にある間違った思い込みを見つけ出し、マスクセルフ(仮面の自己)やロウアーセルフ(低次の自己)を解放し、間違った思い込みの源である原初の傷にたどり着くことです。

原初の傷にたどり着き、涙を流し、ハートに繋がり、コアに繋がり、コアの光とともに自分自身と人生を癒すことができます。

そして「人生で本当にやりたいことは何か」に気づきます。今まで奥に封じ込められていたユーモアな本質と生まれ持った才能が呼び覚まされ、人生の扉が1つまた1つと開き、思いもかけなかったような形で人生が変わっていきます。

決して手にすることはできないと諦めていた夢にさえ、勇気を持って手を伸ばせるようになります。

ヒーリングプロセスは真っすぐな道ではなく螺旋を描いていくような道であり、1日で起きるものではないかもしれません。道を開いていくには自己信頼が最も大切です。

どんな時もありのままの自己を無償の愛とともに抱き、信頼して道を進むことで必ず人生の扉を開くことができるでしょう。これは神聖な身体・心・魂すべてのヒーリングプロセスです。

 

Scroll Up